現役チャットレディの私が実践している方法

ilm01_aa04007-sチャットガールの仕事を始めて4年目に入りました。
多少の波はあったにしても、十分に稼げていると思います。

実際に2年目からはこの仕事だけで生活しています。
それはたぶん、稼ぐコツみたいなものが身に付いたからだと思います。

同じ働くにしても、やっぱり稼ぎ方を知っておいた方が良いと思いますので、紹介したいと思います。

1)ログイン時間を決める

まずログイン時間をバラバラにしないという事です。

今日は夜、明日は昼、その次は夕方では、せっかく興味を持ってくれたお客さんが、いつアクセスしたらチャット出来るのか良く分りません。

その辺りを考える必要があります。
夕方なら夕方、夜なら夜と、自分の勤務時間と曜日を決めておきましょう。

もちろん、他の時間帯に働いていけない訳ではありません。
どんどん働いてOKです。

ですが、自分の基本となる時間帯には必ずログインするようにしましょう。
他の時間帯での勤務の時も、自分が基本的に勤務する時間帯をキチンと知らせておきます。

すると、その時間帯に合わせてアクセスしてくれる可能性も高まるのです。

2)身なりを整える

あとは身なりですね。
ノーメイクの寝起きで、普段着のまま勤務している女の子もいる事はいます。

それでも来てくれるお客さんはいるのですが、やはり他の女の子に切り替えられる場合が多いです。

別にパーティーに行くようなキッチリメイクは要りませんし、わざわざ専用の衣装を用意する必要もないのですが、それなりの準備をしておくべきです。

3)好きな気持ちを込める

高収入のコツは、お客さんを大切に思う気持ちでリアクションすることです。

もうこれは、1人の彼氏や主人のように扱うとラブラブ度が増します。

最初にどう呼び合うかを決め、それから自分の好きな人のように好きを込めながら文字を打っていきます。
反応はやや大きめにし、喜んだり笑ったりとにかくリアクションをしっかりすることが大切です。

自分の価値が認められたような気持ちになるので、常連客が付きやすくなります。

以上の3点が私の稼ぐコツです。
もしチャットガールとして働くのなら是非参考にして下さいね。
効果は間違いなく出ると思います。


パーティーチャットと2ショットチャットはどっちが稼げる?

ライブチャットは1対1でなくてもよく、複数の男性が同時に入室可能です。

多くのサイトで、この「複数対女の子」、「1対1で他の人が入れない」という2タイプのチャットに別れています。

後者は「2ショットチャット」と呼ばれ、他の人が入れませんから、男性の独占欲を満足させることができます。
そのため通常のチャットより、料金が3〜4割割高になっています。

では、どちらが稼げるのか?
もうお気づきですね。

1人の人と2時間チャットするより、2人の人と45分チャットする方が報酬が良くなるわけです。

ですので簡単に言いますと、できるだけ多くの人に長くチャットルームにいてもらうことで、多くの報酬をもらうことができます。
でも何回もチャットして仲良くなったりすると、男性はどうしても2ショットを求めます。

もっと親密になろうとします。
そういうお客様も、決してないがしろにしないようにしましょう。

例えば「パーティーチャット中は2ショットをお断りすることがあります」とプロフィールに書いておくのです。
これで、失礼にならずに一旦は2ショットをお断りすることができます。

例えばですが、2ショットを申し込まれた時はその人のハンドルネームを控えておき、後で2ショットのお誘いメールを出すのもいいでしょう。

これでチャンスを逃さず、収入を伸ばしていくことが出来ます。


チャットレディ求人4社を徹底比較

サイト名 DMM ポケットワーク マシェリ BBチャット
時給 verygood時給7,500円 (専属契約) good1分108円  (時給6480円) 時給4,200円 時給4,200円
待機保障 なし 新人さん待機保障有 待機保障キャンペーン有 完全待機保障
特典 なし 新人ボーナス有 1万円ボーナス贈呈 1万円ボーナス贈呈
信頼+お得度 5review_5 5review_5  4review_4 4review_4
サブコンテンツ

このページの先頭へ